国立民族学博物館(みんぱく)は、博物館をもった文化人類学・民族学の研究所です。
english site

マテリアリティの人間学(2009.10~)

領域代表:寺田吉孝(先端人類科学研究部長)
研究期間:2009.10-  

グローバル化が進む状況においてモノと人の関係を、人類学を核としつつ学際的に再検討して、新しい人間観の構築をめざします。モノと人の関係を、産業化や都市化、越境化などの脈絡で問い直し、また長期的時間軸を視野にいれて歴史的にも究明します。物神化の問題、人によるモノの収集と所有の問題、人工知能や情報技術など先端的科学技術と人の関係などが主要な研究テーマとなります。

 

手話言語と音声言語の比較に基づく新しい言語観の創生

文化遺産の人類学―グローバル・システムにおけるコミュニティとマテリアリティ

  • 代表者 飯田卓
  • 研究期間:2013.4-2016.3
[img]